交通事故での弁護士相談|高次脳機能障害でお悩みの方へ

古田総合法律事務所

ご相談はこちらから

  • ホーム
  • 「納得できる損害賠償」とはどのようなものでしょうか

「納得できる損害賠償」とはどのようなものでしょうか

交通事故の被害者とそのご家族(遺族)は、事故によって負うことになったケガや障害、死、など「直接的な被害」のほか、そのことによって発生する「経済的な損害」という二重の苦しみを背負うことになります。失われた命や、傷ついてしまったお身体を元に戻すことはできません。たとえ裁判で勝訴しても「満足」を得ることはできないでしょう。当事務所はせめて「経済的な損害」を高い水準で回復し、依頼者にご納得頂けるよう、事故直後から最終的な損害賠償獲得まで十分な対応を心がけながら取り組んでおります。

被害者の金銭的回復は、私たちがお手伝いします

よりよい判決を勝ち取り、被害者やご遺族の経済的回復に貢献する......、それこそが私たち弁護士のできる最大のお手伝いだと考えております。被害者の皆様にはまず、自賠責保険への被害者請求により、当面の生活や介護、裁判の準備にかかる費用を獲得していただき、経済的基盤を固めた上で訴訟に挑んでいただいております。着手金などに関して、お手元にご不安がある場合には、事案によっては訴訟後のお支払いにも対応させて頂きます。安心してご相談ください。

豊富な実績で高額賠償の獲得し続けています

当事務所では、裁判によって画期的、かつ高水準の判決や和解を次々に勝ち取り、損保会社が提示する賠償額の倍以上、事案によっては10倍もの賠償金を獲得しています。遷延性意識障害、高次脳機能障害、重度脊髄損傷などの重度後遺障害で苦しまれている当事者からのご相談や訴訟にも多数関わっており、これまでに獲得した画期的な裁判例の一部は、すでに全国の裁判所においてスタンダードになっているほか、他の交通事故相談サイトや弁護士サイトでも多数引用されております。

事故後の手続きは、下記の図のように進んでいきます。

当事務所の損害賠償獲得についての考え方

損害賠償には、大きく分けて次の3つの基準があります。

当事務所は、原則として裁判による解決を目指しております。それが被害者の方々にとって完全な被害回復につながると確信しているからです。とはいえ、もちろんご要望に応じて、紛争処理センターや示談交渉での解決も承っておりますが、その場合も決して妥協することなく、裁判による解決と同等のレベルでの解決を目指しています。我々が獲得してきた判決や和解については、下記をご覧下さい。決して型にはまらず、被害者お一人おひとりのご事情をくみ取った上で、きめ細やかな立証を行ない、その結果としてトップレベルの成果を獲得し続けていることがおわかり頂けると確信しております。

なお、ご参考までに、我々の獲得している下記最新情報と裁判例をご覧下さい。被害にあわれた方々にそれぞれ対応した事案でトップレベルの成果を獲得しているのがおわかり頂けると確信しております。

パソコン・FAXでのお問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-13-9
フォーキャスト人形町4F
古田総合法律事務所
所在地・アクセス

このページの上部へ戻る

古田総合法律事務所 | 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-13-9 フォーキャスト人形町4F | 受付時間 : 10:00~18:30(平日)TEL 03-5640-1777 | FAX 03-5640-2455

Copyright (C) 2008 FURUTA GLO. All rights Reserved.