交通事故での弁護士相談|高次脳機能障害でお悩みの方へ

古田総合法律事務所

ご相談はこちらから

解決事案情報

【高次脳機能障害】就労継続する5級障害に介護料認定

高額示談例

自賠責被害者請求段階から支援し、高次脳機能障害5級を獲得。

被害者は仕事を続けていたので、損害の立証が困難なところ、自賠責別4,780万円で示談。

高次脳5級に介護料日額2,000円を認定し、当方過失10%分も人身傷害で回収。

すべて読む>>

 

  • 被害者の状況

46歳男性

脳挫傷による高次脳機能障害5級

 

  • 加害者の主張

被害者は就労しているので障害は軽く労働能力低下も少ない、介護も不要。

 

  • 当方の立証(示談)

就労はしていて損害の立証は困難を極めたが、現実に後遺症が影響していることを緻密に立証した。

5級に介護料日額2,000円を認めた。

九州地方 示談 2013

 

  • 当事務所のコメント

被害者請求から当事務所が支援し、高次脳機能障害5級を獲得した。
就労を継続しながら、介護料日額2千円を認めた。
自賠責1,570万円と和解金4,780万円のほか、人身傷害で自身の過失10%分を回収した。
九州方面の被害者に対し、距離に関係無く当事務所が初期段階から支援し高額示談した。

パソコン・FAXでのお問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町2-13-9
フォーキャスト人形町4F
古田総合法律事務所
所在地・アクセス

このページの上部へ戻る

古田総合法律事務所 | 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-13-9 フォーキャスト人形町4F | 受付時間 : 10:00~18:30(平日)TEL 03-5640-1777 | FAX 03-5640-2455

Copyright (C) 2008 FURUTA GLO. All rights Reserved.